<< げっ! 私は、菜食主義じゃない >>

行ってきたのは、ラヤンラヤン

c0020452_2075195.jpg

7月10日(月)~17(月)まで、夏休みだった(過去形)。
前日9日は、夜勤明け。結局、夜になって荷造りをし、寝たのが10日の3時頃。7時に起きて、電子レンジを捨て捨て。ありがとう、いままで働いてくれて。
で、行き先はラヤン・ラヤン
今回も、DIVIG SHOPのツアーに参加。過去にもツアーの企画があり、その都度申し込んでいたが、人数が集まらなかったり、SARSの影響でボツになった。今回、やっとツアーが実現した。

Layang Layang Island Resort については、こちら

c0020452_21514210.jpg今回は、ビジネス・クラス。関空では、搭乗時間までANAのラウンジで過ごした。ビジネス・クラスに乗るのも、ラウンジで過ごすのも初めて。ちょこっと、どきどき&挙動不審。
で、写真のウエルカム・ドリンク。飲んだのはTiger Beer。各座席に液晶モニターがある。このとき観たのは『子ぎつねヘレン』
映画を観たり、機内食を食べたり、仮眠したりして、着いたのはクワラルンプール(所要時間:約5時間半)。

ここから、国内線でコタキナバルへ向かう(関空発では、コタキナバルへの直行便がないため、クワラルンプールで乗り換えとなる)。クワラルンプールの空港で、入国手続きも済み、まずは両替。1リンギット=約31円なり。とりあえず、1万円を両替する。そのあと、出発まで、またラウンジで過ごす。 

搭乗して、またウエルカム・ドリンク。Tiger Berを飲みたかったが、どうやら国内線はソフトドリンクだけ。で、飲んだのは、オレンジジュース。
2時間半ほどで、コタキナバルに到着。23時に近かった。ほんとうなら、ここで迎えの車がきているはずなのだが、見当たらない。そうこうしているうちに、この便に乗っていた人たちはみんなハケでしまい、とうとう私たちだけになってしまった。
おかしい…。
空港にある現地旅行社に行くと、どうやら手違いがあったらしい。とりあえず、タクシーを呼んでもらい、ホテルへ向かった。

c0020452_21414095.jpgホテルに着いたのは、1時くらいだった。朝5時には、ホテルを出発しないといけない。シャワー浴びるのもめんどくさく、顔だけ洗って早々に眠った。飛行機の座席が、ゆったりしていてほんとうによかった。
そして、4:30に起きて身支度をし、空港へ向かった。



c0020452_2150818.jpgコタキナバル発ラヤンラヤン島着の小型飛行機(プロペラ機)。私たちのほかにも、何人か乗っていたので、これでも大きい方である。
うとうとしていたが、途中ですごく寒くなった。あとで、一番前に座っていた人から聞くと、どうやらパイロットが窓を開けてタバコを吸っていたそうだ。それで、すきま風が入ってきた。おい…。



c0020452_2254966.jpgそんなこんなで、ラヤンラヤン島に到着したのが、12日の8時を回っていた。暑いけど、日本みたいにじとっとしていない。部屋に行き、荷物を置いて朝ごはん。この日は、2本潜った。そして、5日間DIVINGして食べて、DIVINGして食べて、の日々となる。







c0020452_22322570.jpg<その1>
なぜ、ビジネス・クラスになったかというと、マレーシア航空の場合、受託手荷物がエコノミー・クラスは20Kg、ビジネス・クラス(ゴールデン・クラブ・クラス)は30Kgの範囲内では無料で預かってくれる。このプロテックス(私の持っているプロテックスは小さい方だが、それ自体の重さは5.8Kg)に、ダイビング器材や着替えect.が入って、重さは約25kg。エコノミー・クラスだと追加料金が必要となる。もちろん、追加料金を払ってエコノミーにしたほうがビジネスより安い。が、すでに旅行代金を支払っているのに、さらに追加で支払うのもなんかいやだし、乗継があるとはいえ、計8時間ほど飛行機に乗るんだったらゆっくりとしたい、ということでビジネス・クラスで行くこととなった。
座席がゆったりとしているし、空間も広いので、さほど疲れなかった(くせになりそう)。去年の2月、グアム経由でパラオに行った時、エコノミーで関空-グアムの3時間のほうが疲れた。

<その2>
コタキナバルで数時間しか滞在しなかったホテルは、ハイアット・リージェンシー・キナバル。とても、いいホテル。
7年前に一度、ラヤンラヤン・ツアーを開催している。このときは、空港の近くのスラム街に近いホテルだったそうだ。夜中、従業員(?)が女性の部屋を訪れ「一緒に酒を飲もう」とドアを何回かノックした。だから、今回は、たとえ数時間の滞在でも、スラム街から離れたセキュリティのしっかりしたホテルとなった。

<その3>
大阪からラヤンラヤンは、南西方位。私にとっては、吉方位にあたる。


つづく(ほんとだよ)
[PR]
by blue-umiusagi | 2006-08-07 23:13 | 旅行記(DIVING)
<< げっ! 私は、菜食主義じゃない >>