<   2010年 06月 ( 26 )   > この月の画像一覧

6月30日

c0020452_0364694.jpg

もう一度このホテルに行ってみたい…

本日、夏期特別賞与がでた。モチベーションを上げていいのか、それとも下がるのかはよくわからないが、とりあえずは通帳記入しに行こう。
[PR]
by blue-umiusagi | 2010-06-30 23:59 | 戯言

悪循環に陥る前に

c0020452_14411537.jpg

凍った湖の上を走る車@女神湖

冬の画像をあっぷしても、涼しくはなりませんな…。

今年の1月にデトックスしに行ったのに、体も心も家の中もいろんなものが溜まりつつある今日この頃。
時折しんどくなってきているので、7月31日までと期限を決めて、今の自分にいらないものを整理していこう、と決意表明。

来月の目の前のニンジンは、用意している。
まずは、来月の健康診断に向けての悪あがき、だな。
[PR]
by blue-umiusagi | 2010-06-28 15:00 | 戯言

復活節三連発

c0020452_0323010.jpg



c0020452_0325199.jpg



c0020452_0331196.jpg

次はオリペンを持って行きたい。
[PR]
by blue-umiusagi | 2010-06-27 23:55 | 画像あっぷっぷ

これも白雪姫

c0020452_2335477.jpg

鼠の国では6月30日まで復活節

[PR]
by blue-umiusagi | 2010-06-26 00:00 | 画像あっぷっぷ

『シンドバッドの冒険』のお話を知っていますか?

c0020452_22263349.jpg

これは白雪姫

『シンドバッドの冒険』と『アラジンの魔法のランプ』がごっちゃになっているのは、私とさくら♪さんだけなんだろうか…?
[PR]
by blue-umiusagi | 2010-06-25 22:22 | 画像あっぷっぷ

人として

c0020452_22102051.jpg「プレシャス」

<公開時コピー>
プレシャス・ジョーンズ16歳。
2人目の子供を身ごもり、愛を受けずに育った少女。
ある教師との出会いが、彼女に奇跡を起こすー。


<STORY>
ニューヨーク・ハーレムに暮らす16歳の黒人少女プレシャスは、二人目の子どもを妊娠していた。二人とも、実の父親に性的虐待されてできた子どもだ。彼女は実の母からも虐待を受けている。妊娠の事実が学校に知れ、プレシャスは学校を退学になる。代替学校に通い始めたプレシャスは、レイン先生と出会い、文字が読めるようになり、自分の感情を文字で人に伝える方法を知る。そして、劣悪な環境から抜け出そうと戦い始める…。


****************************

この映画を観ながら思い出したのは『カラーパープル』という映画。あの頃の時代から、黒人社会の、特に女性に対する抑圧は然程変わっていないんだな、と思った。

過酷な状況に置かれているプレシャス。現実逃避をする空想の世界は、16歳の少女のそれだった。彼女の空想の世界がなければ、私自身がこの話の重さに押しつぶされてしまいそうだった。
教育は大切だが、どう教えるか、どう関わっていくか、ということも大切だと思う。だから、ノート一冊から希望は生まれる。

マライア・キャリーやレニー・グラヴィッツのお二人には、(いい意味で)スターのオーラを感じず、普通にシリアスな演技をしていた。二人とも優しい演技だった。

やはり、一番印象に残るのは、モニーク、ガボレイ、マライアの三人のシーン。
女であるべきなのか、母親であるべきなのか…。母メアリーの言い分は、理解できなくはないが、認めるわけにはいかない。プレシャスのばあさんも、結局は毒親。

HIVのキャリアであり、二人の子ども(一人は21トリソミー)を育てていかなくてはいけないが、プレシャスで虐待の連鎖が切れる、と思いたい。


<プレシャス オフィシャルサイト>
[PR]
by blue-umiusagi | 2010-06-24 18:00 | 映画雑感

変なスイッチの入る場所での出来事を書き留める

c0020452_9195650.jpg



c0020452_9202515.jpg

スタッフの方々の労力には頭が下がります。
[PR]
by blue-umiusagi | 2010-06-23 09:30 | 大人の遠足

変なスイッチの入る場所へのパスポート

c0020452_2281763.jpg

今回オリペンは持っていかず。取説読んで、いじる間がなかったもんで…。それに、「」という予報だったし。
[PR]
by blue-umiusagi | 2010-06-21 22:00 | 大人の遠足

EG-プラセンタドリンク

先月末からの勤務

日 入 明 入 明 休 日 日 日 休 入 明 入 明

この後三連休があり、鼠の国へ行ったのだが…。

この勤務を人に言うと、笑われました。まあ、私も人から聞いたら笑いますけどね。

そんな日々の中、トレンダーズさんより【リフティア】「EG-プラセンタドリンク」をモニターさせていただいた。

c0020452_1929254.jpg

「プラセンタ・コラーゲン・EGF」の三大成分入

勤務の都合で飲めない日もあったけど、夜寝る前に1本飲むようにした。

結果としては、翌日顔も体も疲れが残らなかった。

c0020452_19503650.jpg中身はこんな感じ。

パイナップル果汁&ピーチ果汁が入っており、飲みにくい感じはなかった。

“プラセタ=胎盤”だが、使用しているのは、日本SPF豚協会認定農場の豚の胎盤。安心してよろしいかと。
内服なので、即効性はあると思う。どちらかというと、続けて飲んだほうがよいと思うが、ここぞという時(どんな時だ)に数日飲む、というのもありだと思う。


 *この記事は、トレンダーズの会員として書きました

気になった人は、こちらから購入できます。→ 【リフティア】「EG-プラセンタドリンク」
[PR]
by blue-umiusagi | 2010-06-20 15:00 | 懸賞&モニター生活

歓送迎会

c0020452_22185960.jpg

デザートは芒果布丁(マンゴープリン)

主役(退職する側)に回りたい、と思いつつも、年金受給資格期間をクリアしなくてはいけないし…。
やはり現実は厳しいねぇ。
[PR]
by blue-umiusagi | 2010-06-18 22:22 | 職場雑感