<   2008年 07月 ( 25 )   > この月の画像一覧

タメしました!5

c0020452_23403438.jpgc0020452_23405937.jpg

「モラタメ」さんでハウス食品 KIHACHI監修 冷たいポタージュ2種類12個を送料1260円でタメしました。

以前“モラえる”の応募をしてみごとにはずれてしまったが、今回はタメすことができた。
タメしたお味は、とうもろこしじゃがいも。どちらも、コクがあって素材の味がしっかりしていた。量もちょうどいい感じ。
この時期、冷たいポタージュっていうのはうれしい。別に、食欲はおとろえてないけどね。
お味は3種類あって、機会があればかぼちゃも食してみたい。

ハービスPLAZAにあるKIHACHIに、一度行ってみたいわ。


*この記事はモラタメの会員として書きました
[PR]
by blue-umiusagi | 2008-07-31 23:55 | 食雑感

木もれ陽のかほり

退院後のデジカメは元気です。なので、先日行った「ルノワール+ルノワール展」でのお買い上げ商品をあっぷっぷ。


c0020452_21465259.jpg
「明治製菓」とのコラボレーション

2人の巨匠・ルノワール父子の作品の印象をチョコレートにしました。父・ルノワールのチョコレートには、彼の作品に描かれている「木もれ陽」をイメージしたかおりをつけました。また、息子・ルノワールのチョコレートは、黒・グレー・白の3色でモノクロ映画を表現しました。

と、書かれてある。
食してみたが、「木もれ陽のかおり」というものは、わからなかった。
マーブルチョコって、あんまし好きじゃないし…。


c0020452_22322224.jpg
クリップ/右:田舎のダンス 左:ぶらんこ


c0020452_22391410.jpg
携帯ストラップ

携帯電話は持っていないので、チャームなんぞに改造アレンジできないかな、などと思っている。

今回も図録は購入せず(重いので)。クリアファイルもたくさんあるので、購入せず。
[PR]
by blue-umiusagi | 2008-07-30 22:50 | イベント雑感

夏の読書

c0020452_12381752.jpg

文教堂書店@渋谷でお買い上げ。大阪にも本屋さんはあるのに、なんでわざわざ重い思いをして持って帰ったんだろう。
“ブックカバーはどの柄にしようかな”“パンダはどの柄が届くのかな?”と考えるのは、ちと楽しい。

しかし、偏ってますな。
読みたい作品はたくさんあるのにね。京極夏彦とか畠中恵とか…。

まあ、ぼちぼちと…。
[PR]
by blue-umiusagi | 2008-07-27 13:50 | お買い物

そういえば…

c0020452_22551120.jpg

関東では電車の表示は「こんど」「その次」なんですよ、と横浜出身の後輩から聞いたことがある。
「先発」「次発」「次々発」の表示に慣れているので、東急東横線に乗ることがあれば、間違わずに乗れるだろうか…。
[PR]
by blue-umiusagi | 2008-07-26 23:23 | 画像あっぷっぷ

天神祭り

c0020452_225741100.jpg

ベランダから右30度の角度で見える花火




c0020452_22584764.jpg

OBPのビルに映る花火




c0020452_22593080.jpg

連発すると爆撃を受けたようだ

[PR]
by blue-umiusagi | 2008-07-25 23:00 | イベント雑感

BLUE ROSE

c0020452_23275829.jpg

[PR]
by blue-umiusagi | 2008-07-23 23:32 | 画像あっぷっぷ

あまりにあづかったから…

c0020452_2354469.jpg

ど~してもシュワシュワってしたかったの。
あしたから、またがんがろう。

[PR]
by blue-umiusagi | 2008-07-22 23:55 | 戯言

デジカメ退院しました

c0020452_22522160.jpg

今日のお昼ご飯は実身美(さんみ)の日替りヘルシー玄米定食+ドリンク&デザート(豆乳プリンの黒蜜かけ)。

今月から期間限定(ここ大事)で、アルコール&炭水化物&菓子類&ジュース類&フルーツ抜きのダイエットをしている。今日は、玄米もデザートも食したけどいいの(私基準)。
アルコールと炭水化物は口にしていないけど、調子いいよ。体重&体脂肪もちょこっと減ってるし。

パスタランチも好きだけど、玄米をよく噛んで食べるとほっとする。



c0020452_23443777.jpg

今回のデジカメの入院費は0円。あおいちゃんのかわいさにつられてパンフレットもらってきたけど、やっぱり一眼レフデジカメほしいな…。
世間一般はバーゲン真っ盛りだけど、なんか物欲が沸かない。無理に買い物しなくてもいい、とは思っているがその反動がちと怖い。
[PR]
by blue-umiusagi | 2008-07-22 23:45 | 戯言

ちょっと、京都へルノワール

c0020452_2342813.jpg

ルノワール+ルノワール展
画家の父 映画監督の息子 2人の巨匠が日本初共演


印象画家ピエール=オーギュスト・ルノワールの絵画作品と、次男で映画監督のジャン・ルノワールの映像作品(絵画と関連の深そうな映画の一部)を同時展示してるよ、という意味合いのルノワール+ルノワール展。
絵画の横にプロジェクター上映して映像も絵のように見せる、という展示方法は面白かったが、若干こじつけのような気がしないでもないな、と思いながらの鑑賞だった。でも、十二分に楽しんだ。

父・ルノワールの描く世界は、おだやかでやさしい。人物も(特に女性)薔薇色の頬で美しい。観ているこちらまでほわっとしてくる。彼の人柄がにじみ出ているのだろうか。

「ジャン・ルノワールの肖像」
栗色の髪の少女が描かれているが、実は髪を伸ばした息子のジャン。とうちゃんの子どもの柔らかい髪を描きたいというわがまま希望で、ルノワール家の息子達は、幼い頃髪を長く伸ばしていたそうだ。でも、“実は男の子”という雰囲気が出ている。
彼の描く家族は暖かい。

「田舎のダンス」
今回の目玉作品。その隣にはイングリット・バーグマン主演の「恋多き女」が映し出されている。ジャン・ルノワール監督の作品は、この「恋多き女」しか観たことがない。それもだいぶ前に。また、観たい作品が増えた(増える一方だ…)。

中年以降リウマチで手が思うように動かなくなっても、筆を手にくくりつけてまで絵を描き続けたルノワールの情熱はすごいと思った。

十分目の保養となったが、えっ、これだけ?とも思ったのは内緒。

もちろん展覧会グッズも何点かお買い上げした。デジカメが入院中のため、後日あっぷっぷの予定。
一瞬個数限定商品に引かれたけど我慢我慢。
ルノワール リカちゃんは、値段を見て即座にあきらめた。
一澤帆布トートバッグもいいなと思ったが、あんまし荷物が入らなそうな感じだったし、ほしいみつばちトートがあったのでこちらも我慢した。

しかし、夏の京都はあづかった…。
[PR]
by blue-umiusagi | 2008-07-21 23:32 | イベント雑感

豪華絢爛&せくすぃ~

c0020452_2356099.jpg

「黒蜥蜴」

****************************

美輪さん主演、江戸川乱歩原作、三島由紀夫脚本の「黒蜥蜴」を6月某日(忘れた)梅田芸術劇場メインホールで鑑賞した。

美輪さん、すてき。
豪華なドレスに身を包んだ姿は、黒蜥蜴そのものだった。ほんと年齢不詳の人だ…。
お芝居自体は、若干昭和テイストを感じたが、古臭くはない。これは、再演するにあたり、美輪さん自身が気をつけていることだそうだ。

第2幕で別の場所(黒蜥蜴の隠れ家と明智小五郎の事務所)にいる人間を同時に舞台に立たせる。追う者と追われる者の駆け引き。舞台ならではの演出を堪能した。

しかし…、高嶋兄ってこんなにかっこよかったっけ?

男装して逃げるシーンがあったけど、ほんとうに男装しているように見えた。
ドレス姿も美しい。衣装を見るだけでも目の保養になる。
ラストシーンの白いドレスは白装束、いいやウェディングドレスを意味しているようだった。
今回の衣装で着てみたいと思ったのは、藤色のお着物。黒のお着物は、まだ着こなす自信がない。

東京や名古屋など計8ヶ所で公演されている。大阪では「たこ焼きレストラン」だったけど、他の土地では何レストランだったんだろう。

カーテンコールでの、美輪さんのお辞儀。心のこもった丁寧なお辞儀をする。緞帳が何回も上がり、美輪さんの投げKISS&会場全体を包み込むようなハグ。ほんとうにこの舞台を大切にしているのだな、と感じた。

美輪さんの元気なうちにもうひとつの代表作『毛皮のマリー』も観てみたい。

おまけ
[PR]
by blue-umiusagi | 2008-07-16 01:50 | 演劇雑感