<   2008年 02月 ( 17 )   > この月の画像一覧

大人の遠足~京都編 其の壱

<大人の遠足~神戸編 其の壱>
<大人の遠足~神戸編 其の弐>

目の保養をしたあと、さくら♪さんと三宮駅に向って歩いた。時間もちょうどお昼時。神戸で食べるか、それとも次の目的地の京都で食べるか、と商店街の飲食店を物色しながらてくてく歩くが、ピンとくるお店がなかった。

「神戸といえば?」

さくら♪さん「神戸プリン♪」
   私   「神戸牛」

一瞬間があいたが、京都で食べましょうか、ということになった。

行ったお店は、
京料理 松山閣松山/ジェイアール京都伊勢丹店

食したのは、
c0020452_22214144.jpg
(限定物好き)



待つことなくテーブル席に案内された。


c0020452_22285539.jpg
まずは昆布茶(お茶碗は鳥獣戯画)あられ入



c0020452_22465032.jpg
先付:湯葉のおひたし(と思われる)
向付:お刺身(花形やまいもとにんじんというひと手間、私はできない)



c0020452_2343834.jpg

c0020452_2354485.jpg
ゆば桶:豆乳も全部いただいた 一暇人の器ほしい…



c0020452_23161236.jpg
揚物:サクッとしている 確か抹茶塩もついていたと思う



c0020452_23212917.jpg
蒸物:ゆばの茶碗蒸し 初めてのお味
金属のスプーンよりも木製の方が口当たりがいい



c0020452_23251169.jpg
御飯・止碗・香物:汁物は粕汁



c0020452_232998.jpg
菓子:ゆばのプリン(だったと思う) 黒糖蜜がかかっている
しつこくない甘さがよかった




天気はよろしくなかったので、地上11階からの景色は堪能できなかったが、ゆっくりと時間をかけて、おいしいお料理と楽しい会話は堪能できた。

ご ち そ う さ ま で し た

[PR]
by blue-umiusagi | 2008-02-26 23:45 | 食雑感

地球を食す

c0020452_0354788.jpg
ネタ用自分用に買ったchocolate オリンポスの煌めき(画像使い回し)

数日かけて食してみた。
ARTEMIS:ティー
MARS:コーヒー
APOLLON:パッションフルーツ
VENUS:ブランディー
JUPITER:バター
CUPID:バニラ
NEPTUNE:ソルト
BLACK HOLL:スイート
というラインナップ。


c0020452_0462063.jpg

c0020452_0494219.jpg
ちぇ、球形じゃなく半球形なのか…。


お味はというと、めっちゃおいしいというほどのことでもなく、まあいろんなお味が楽しめて&美しいchocolateだった。ソルトとスイートがおいしかったかな(私基準)。
見ていて楽しかったchocolate。
[PR]
by blue-umiusagi | 2008-02-25 01:15 | 食雑感

ま~たひとつ~お~おきくなった~♪

c0020452_2210112.jpg

生日快樂~(はあと)

[PR]
by blue-umiusagi | 2008-02-24 22:30 | 戯言

23.5度の傾きの恩恵

c0020452_23124277.jpgc0020452_23122378.jpg「アース EARTH」

<公開時コピー>
公開、地球。


<STORY>
今からおよそ50億年前、巨大な隕石が地球に衝突し、その衝撃により地球は23.5度も傾いてしまう。この傾斜は四季の移ろいや多様な地形を地球にもたらし、生命の誕生に重大な役割を果たすこととなった。北極を基点に地球縦断の壮大な旅に出た撮影隊は、ホッキョクグマ、象、ザトウクジラの親子に導かれ、さまざまな命の営みに出会う。
(シネマトゥディ)

  ****************************

観たのは字幕版。

音楽はベルリン・フィルハーモニー管弦楽団のフルオーケストラ。制作5年、撮影日数のべ2000日、撮影地全世界200ヶ所以上というスケール。本当に見ごたえがあった。このような自然と生き物の映像を観ていると、改めて地球は“奇跡の星”なんだなと思う。

サバンナでの当たり前の日常、食うか食われるか。その駆け引き。
だけど、弱肉強食が最後まで描ききれていなかったような気がする。

オシドリのヒナの初飛行、というよりも落下。怪我しなくてよかったよ。

アネハヅルのヒマラヤ山脈越え。“アネハ”ちうだけで、なんか偽装してるんじゃないかって思ったけど、命がけで山越えしてるよね。ごめんね。
ほんと、どうやって撮影したんだろう。

ホオジロザメの捕食シーンは大迫力。『ジョーズ』の話しもありえそうだ。
こんな貴重なシーンよく撮れたよな、と思う。

ザトウクジラ親子の南下。はぐれないように、お互いが気づかっている。仲間と出会って、オキアミを取るときの“バブルネットフィーディング”も圧巻。

鳥の求愛ダンス。自分を誇張する術を知っている(成功するかどうかは別物だけど)。

吉野山の桜。美しかった。一度行ってみたい。

地軸が23.5度傾いていなかったらどうなっているんだろう、と思った。
ほんと美しく壮大な自然界の絵巻物だった。

……。

と単純に感動していたのだが、最後に「地球温暖化」を語ったのを観て「ちょっとちゃうんちゃう?(標準語訳:少し違うじゃないの?)」と思ってしまった。確かに、今の人間の生活が自然を破壊しているのは十分すぎるくらいわかっている。だけどこの作品の中で、地球温暖化が切実なのはホッキョクグマだけだったと思うのだが…。このストーリーでとってつけたかのように地球温暖化を語られたので、なんか説教されているような気がした。私はこの作品よりも『不都合な真実』の方が、自分にできることをやっていこう、という気になった。
これ以上生態系のバランスがくずれないよう、“奇跡の星”を次世代に渡していけるよう、引き続きできることはやっていきたい。
[PR]
by blue-umiusagi | 2008-02-23 23:23 | 映画雑感

script使えないんだよね、エキ風呂は

c0020452_23312696.jpg

ダイモン(守護精霊):ユキヒョウ(ネコ科)
キーワード:探究心・洞察力
 ・やわらかい口調
 ・孤独
 ・競争心の強い
 ・柔軟な
 ・リーダー格

貴方のダイモンであるユキヒョウは、貴方に優れた洞察力と探究心、何事にも打ち負けない心を授けます。正義感が強く、決意を貫く一途さもあわせ持つ貴方のダイモンは、貴方の使命に気付かせ、使命を果たすための行動を後押しします。それがどんなに困難であっても、貴方の心が折れることはないでしょう。

人間のダイモンのペアの性別は反対なので、Thaleronはオスのダイモンである。

『ライラの冒険 黄金の羅針盤』 3月1日公開
もちろん観に行く予定(できれば人の少ないときを狙いたい)。

<追記>
ダイモン一覧 こちらにくわしい説明があります
[PR]
by blue-umiusagi | 2008-02-20 23:45

一日遅れの2.18

c0020452_21575178.gif

我々は福島大野病院事件で逮捕された産婦人科医師の無罪を信じ支援します。


目の前にいる患者さん一人一人に、今の自分にできることをしていきたい

と思っている。

現状をみんなが知って、少しでもよい方向に向かっていって欲しい

とも思っている。

だけど、このまま加速して崩壊するならすればいい

と思っている自分もいる。

投げたらあかんのは、わかっているけどね。
[PR]
by blue-umiusagi | 2008-02-19 22:00 | 時事雑感

大人の遠足~神戸編 其の弐

展示場を出たところにグッズ売り場があった。

こちらでお買い上げしたお品は、

c0020452_1434590.jpgc0020452_1449322.jpg
栞/喜多川歌麿「青楼遊君合鏡 玉屋内 春日野 歌浜」
(ほんと頭が重そうだ)


これだけ。図録は購入せず。
せっかく団扇絵を展示しているのだから、複製して団扇を販売すればいいのに、と思った。これも、さくら♪さんと意見が一致した。あと、ぬり絵もあればよかったのに。版下絵の「新版早替両面化物」、色ぬって切り取って貼りあわせて遊びたい、って思ったし。


常設のミュージアム・ショップでは、
c0020452_14422832.jpg
扇子/「国宝 鳥獣人物戯画巻」
広げるとふわっとよい香りがする



c0020452_14533879.jpg
裏はこんな感じ





c0020452_1594069.jpg
小風呂敷/「国宝 鳥獣人物戯画巻」
ほんとうは赤色がほしかったが、在庫がなかったので緑色をお買い上げ




c0020452_1552555.jpg
メモ帳/葛飾北斎




c0020452_15164480.jpg
トランプ/歌川広重「東海道五十三次」



c0020452_15205296.jpg
並べるとこんな感じ




以上、計5品のお買い上げとなった。
[PR]
by blue-umiusagi | 2008-02-18 02:18 | イベント雑感

大人の遠足~神戸編 其の壱

2月2~4日、さくら♪さんが関西にやってきた。3日は、さくら♪さんと二人大人の遠足に行ってきた。

京橋駅で待ち合わせをし、さあ三宮へ。
タイミングよく新快速電車に乗ることができ、駅に着いてからは地図(案内板)で確認して、目的地の神戸市立博物館に向けててくてくと二人で歩く。
着いたら行列ができていたので、こんなに人気があるの?!と思ったが、開館前だった。


c0020452_831445.jpg

ヴィクトリア アンド アルバート美術館は、大英博物館とともにイギリスが世界に誇るミュージアムとして知られています。19世紀半ばに産声を上げたこの美術館の多様で質の高いコレクションは、今日にいたるまで館を訪れる多くの人を魅了してきました。
本展では、近年、学術調査によってそのユニークな価値が確認された約25000点の浮世絵コレクションの中から約160件を選りすぐり世界に先駆けて初公開いたします。
華麗な錦絵、日用品ゆえに残っていることがまれな団扇絵(うちわえ)、色鮮やかな狂歌絵本、絵師の生の息吹を感じさせる肉筆画や画稿などが皆様をお待ちしています。
年始めの華やぐ季節、春信、歌麿、北斎、広重、国芳らの里帰りした名品をご鑑賞下さい。

開館までさほど待つこともなく入場。前売り券を購入済み。
解説の機材を借りたが、今回の解説者も桂小米朝さん(2006年の肉筆浮世絵展「江戸の誘惑」も彼だった)。彼のやさしい関西弁とともに館内を回る。

展示されている浮世絵は額に入れられて壁に掛かっており、ガラスケースに入っているものはそんなに多くない。やはり年配の方が多かったが、おばさま方って、159cmの私より背が低い。でもって、私がヒールのあるブーツを履いているから、前におばさまがいてもちょっと余裕で観ることができた。


うりざね顔の中にも表情があり、はえぎわの1本1本までていねいに描かれている。花魁の重ね着も、やわらかい動きがあって、幾重にも重ねてある着物の柄と色の組み合わせがおされ。
鮮やかな色ではない、青ではなく藍色、赤ではなく朱色、といった日本の色合いで日常が描かれているが、そこには独特の雰囲気があった。

団扇絵という貴重なものも展示されていた。

おもしろかったのが、歌川貞秀の「新版早替両面化物」。左右対称だけど切り取って貼り合せると裏表になるという図柄。子どものメンコのよう。

作者・題名は控えてないが、子どもが本を頭に乗せてそれを親が見ているという絵があった。ちょっとうろ覚えだが、“子どもが賢くなるようにと本を頭に乗せているのを親が微笑ましく見守っている”というような解説がされていたが、「なに親バカなこと言うてんねん。こんなん、子どもがいちびって頭に本乗せてるだけやん」という解釈の方が正しいのではないか、とさくら♪さんと意見が一致した。(さくら♪さんは大阪弁ではない)。
→喜多川歌麿「当世子供六歌仙 文屋康秀」と判明。さくら♪さんありがとうございます。

そして、葛飾北斎の「冨嶽三十六景」や歌川広重の「東海道五十三次」は、やはりおみごと。思っていたほど大きくはなかった。確か永谷園のお茶漬けに付いてたよな、と思ったのはご愛嬌。

今回浮世絵展示を見るのは2回目だが、ほんとよい作品が日本にやってきた。でも、なんで日本の作品が、団扇絵や版下絵という貴重な作品が海を渡って所有されているんだろう。版画だから日本にもっとたくさんあってもいいと思うのだが…。



「ありがとうございました おおきに さいなら」
という小米朝さんの言葉とともに、展示場の出口に向った。

こちらこそ ええもん見せてもらいました おおきに

[PR]
by blue-umiusagi | 2008-02-17 02:17 | イベント雑感

おおっ!


c0020452_22525324.jpg

初 富 士
(雲がかかってるけどね)

[PR]
by blue-umiusagi | 2008-02-16 23:00 | 画像あっぷっぷ

情人節

ネタ用自分用にお買い上げした商品。

<その1>

c0020452_22555526.jpg

包みを開けると




c0020452_233958.jpg

箱を開けると




c0020452_2362533.jpg

デメル 猫ラベル お味はスウィート



<その2>

c0020452_2319586.jpg

箱を開けると




c0020452_2325391.jpg

フーシェ オリンポスの煌めき




<その3>

c0020452_2332472.jpg

箱を開けると



c0020452_23334477.jpg

551 蓬莱  ハート豚まん(からし付)



c0020452_23393010.jpg

蒸しあがりました。レースペーパーなんぞを敷いてみる。




c0020452_23444294.jpg

いっただきま~す(ぐふっ)




c0020452_23522374.jpg

バレンタインバージョンの紙袋。HORAIの「O」が「」になっている。





感謝チョコは全部渡したので画像はなし。くまの形をしたチョコ+αを渡した。

ハート豚まんは食べたけど、チョコのほうはゆっくりと味わう予定。フーシェの賞味期限は3月31日、デメルは6月30日。まあ、少々期限が過ぎても食べるけどね、私の場合。

あっ、あと遠方のあなたに郵送しようかなって思ったの(ほんとだよ)。
日頃の感謝をめいっぱい込めてゆうぱっくで送ろうかな、って思ったの(うそじゃないってば)。
だけどね、

め ん ど く さ い ス イ ッ チ が 入 っ た


からやめたの。ごめんね。
この画像を楽しんでいただければ、うれしゅうございます(はあと)。
[PR]
by blue-umiusagi | 2008-02-14 23:45 | 画像あっぷっぷ