<   2007年 12月 ( 25 )   > この月の画像一覧

2007年12月31日 月曜日

c0020452_1132696.jpg

行く年2007年に“ありがとう”と言い、来る年2008年に“よろしく”と微笑みたい、と思います。
[PR]
by blue-umiusagi | 2007-12-31 12:31 | 戯言

来年の準備

c0020452_2321899.jpg今年最後の修行。
師匠、今年もありがとうございました。
来年も精進する所存です。

お正月のお花・自宅用。
カーネーションのやさしいピンク色と千両の赤がきれい。

最近ピンクが気になるお色。
誰ですか、歳取ると赤とかピンクが好きになる、って言ってるのは。
(事実ピンクは若返りの効果はありますが)


私の仕事納めは12月31日。
元旦に着る新しい下着は買いました。
年賀状はまだ書きあがっていません。
大掃除をしてくれる小人さんは来てくれませんでした。
年賀状は1月3日に届くとして、大掃除は2月3日の節分までに終わらせ、
立春を気持ち新たに迎えたいと思います(をい)。
[PR]
by blue-umiusagi | 2007-12-29 23:39 | 修行

節操がない

c0020452_1135569.jpg
 
キューピーよ、おまえもかい…

[PR]
by blue-umiusagi | 2007-12-28 01:15 | 画像あっぷっぷ

気になっていたもの

c0020452_203470.jpgJR京橋駅前にてお買い上げ。

ページ数は少ないが、読み応えは十分。
内容を確認できないから、買うタイミングを逃がしたりしていた。
次回発売日は、1月1日。
表紙&インタビューはジョニデ。
うん、買うよ。
[PR]
by blue-umiusagi | 2007-12-27 20:10 | お買い物

1日遅れて…

c0020452_23591346.jpg関西ではもうすぐ「クリスマスの約束 2007」が始まる。

今夜のお供たち。

いやですわ。
ワイン(スパークリングワイン)はハーフボトルなので全部空けるとしても、シュークリームは全部は食しませんよ。
だって、年明け早々に人間ドッグがあるんですもの。
[PR]
by blue-umiusagi | 2007-12-27 00:05 | 戯言

さて、本日は…

c0020452_22445864.jpg

小栗旬くん  生日快樂~(はあと)

おばちゃんは君のような息子がほしいよ。

でもって20歳になったら一緒にお酒飲むの。
[PR]
by blue-umiusagi | 2007-12-26 22:55 | 戯言

クリスマスが終わって…

クリスマス・ディスプレイをおかたづけしないと、ね。














c0020452_22232549.jpg


うめ吉、あとはよろしく!(バンダナの代わりにガーゼを使用)


「サンタさん、大掃除してくれる小人さん紹介してほしいな」

って言ったら、

「 サ ン タ が く る の は 小 学 6 年 生 ま で ! 」

って師長に言われた。
[PR]
by blue-umiusagi | 2007-12-26 22:35 | 戯言

「喧嘩上等」とは思わないが…

c0020452_2351565.jpg先月観た映画・その2 「クローズ ZERO」

<公開時コピー>
頂点(てっぺん)目指して 跳んでやるよ!


<STORY>
偏差値最低、品性最悪の不良学生が集まる鈴蘭高校では、多数の派閥が覇権をめぐって勢力争いを繰り広げていた。現在の最大勢力は、3年の芹沢多摩雄(山田孝之)率いる“芹沢軍団”だった。そこへ、鈴蘭制覇を本気で狙う滝谷源治(小栗旬)が転入、鈴蘭OBで早秋一家矢崎組のチンピラ片桐(やべきょうすけ)と友人になり、勢力を拡大する。
(シネマトゥデイ)

  ****************************

若いっていいな、と思った。

予告編を観た時点ではスルーするつもりだった。痛いの嫌いだから。だけど、藍*aiさんちの記事を読んで観てもいいカモ、と思い公開から1月ほど経って観に行った(それからさらに1ヶ月経ってかんそー書いてるし)。

確かに喧嘩のシーンは多かったが、あまり嫌悪感を抱くことはなかった。上映時間も2時間を越えているが、飽きることなく楽しめた。
小栗くんも山田くんも高岡蒼ちゃんも基本はやさしい顔立ちしてるから、悪ガキでもほほえましく思えたりもした。そのかわり、組長二人は怖かったけどね。

出演者全員20超だけど、こんなこーこーせーいるカモ、と思えてしまった。
未熟さ、頂点(てっぺん)を目指すことだけを求めるがむしゃらさ、不器用なやさしさ、仲間との連帯感、男気。そんな彼らに、ふとしたときに素の男の子の表情が見えた。だから「がんがれ、男の子」と思えたのかもしれない。
鈴蘭のてっぺん目指すことをまるで部活でもしているかのようだった。そんな彼らのせえしゅん群像劇。

やっぱり、林田(はやしだ)っていう苗字は、「リンダ」って呼ばれるのね。
高校の時、英語を教えてくれた林田先生のことを、みんな「リンダ」って言ってたもんね。

あと、源治が髪の毛くくるゴムを左手首にはめてたのもびみょ~にツボだった。

で、パンフレットを見てわかったのだが、この鈴蘭高校。ロケ地は、旧大阪府立高槻南高校

え~ 小栗くんたち
高槻にきてたの~

[PR]
by blue-umiusagi | 2007-12-24 23:50 | 映画雑感

オチをそうもってきたか…

c0020452_121049.jpg先月観た映画・その1 「ブレイブ・ワン」

<公開時コピー>
許せますか、彼女の“選択”


<STORY>
ニューヨークでラジオ番組のパーソナリティを務めるエリカ(ジョディ・フォスター)は、婚約者であるデイビッド(ナビーン・アンドリュース)との挙式を目前に控えた身。しかし、ある日の夕暮れ、愛犬を連れて散歩に出かけた2人は3人組の暴漢に襲われ、エリカは意識不明の重体となり、デイビッドは命を落としてしまう。
(シネマトゥデイ)

  ****************************

ジョディ・フォスターは好きな女優さんの一人。だけど、スクリーンで観たのは『アンナと王様』以来。『パニック・ルーム』も『イノセント・ボーイズ』も『フライトプラン』も『インサイド・マン』も観たかったけど、なぜか観るタイミングを逃した。で、久しぶりにスクリーンで観るジョディ。やっぱり好きだわ、と再認識したと共に、ふとしたときに、歳とったなと感じた(私に言われたくはないだろうが)。

“世界一安全な街ニューヨーク”という言葉が、なんともいえない不思議な気持ちにさせられた。エリカのハスキーボイスで語られる言葉が印象に残る。

引き返せないところまできてしまい、モラルの崩壊直前で踏みとどまろうとするエリカが痛々しい。マーサー刑事に、もうこれ以上人を殺さないですむように、自分を逮捕してすべてを終わらせて欲しい、と願っているようだった。

“the brave one”
エリカのことを「勇気ある者」とは思えない。

似てるといわれている『狼よさらば』は観ていない。
映画のラストは、あくまでも選択肢の中のひとつ。DVDが出たら、アナザーバージョンのエンディングが収録されてたらいいな。

日本でも始まる裁判員制度。
「感情」と「法律」を平等に扱えるだろうか。木村くんの出てた映画『HERO』に度々登場した天秤を持った女神。想像力は大切だが、このお皿に「感情」と「法律」を同じ重さに扱えるだろうか。
[PR]
by blue-umiusagi | 2007-12-23 23:57 | 映画雑感

12月22日 冬至

日付は変わっちゃったけどね。

月イチmissionのため東京へ。

新幹線を途中下車してこちらへ行ってきた。

中華街で飲茶セット食して(杏仁豆腐はやっぱし苦手)、

そのあと渋谷に出て、気になってたお店に行ってお買い物。

商品が届くのは、年明けになるけどね。

あっ、わたくし靴は通販で買うけど、下着は必ず試着するんですよ。

そして、月イチmission遂行して帰宅。

柚子風呂入って、買ってきたお惣菜(かぼちゃと小豆を炊いたん)食べて、

ほっと一息。

c0020452_1252764.jpg


夏至のとき使ったキャンドルは、掃除してて割っちった。

でもね、月イチで新幹線に乗っているのに富士山を見たことないんですよ、

わたくし。

なぜだ?
[PR]
by blue-umiusagi | 2007-12-23 01:30 | 時事雑感