<   2007年 03月 ( 24 )   > この月の画像一覧

はじめて見た風景

シネ・フェスタに行く前に住吉大社へ行ってきた。

たいこ橋を渡っていると、こんな風景に出会った。


c0020452_2224599.jpg



幼少の頃この近くに住んでいたから、住吉大社や住吉公園は
みたいなものだったが、このような風景はみたことがなかった。

おしあわせに。
[PR]
by blue-umiusagi | 2007-03-31 22:11 | 戯言

そういえば…

むか~しむかし、母親に言われたことを思い出した。

「あなたが男の子だったら、誕生日を4月にしてた」


4月生まれと3月生まれ。
一年近く差があれば、体格も違うだろう。とくに子どもの場合。
子どもって、「ちび・のっぽ・でぶ・がり」って、悪意なく平気で体格のこと口にするし。
まあ、母親にすれば、体力や学力の一年の差が大きく出る、と思ったのだろう。
現に小学生のころは、整列する時、一番前ではなかったが、ニ~三番目あたりだった。
前から五番目より後ろになったことはなかった。

だからといって、

それって、どうよ

と思ったのも事実。
そして、

出生届ごまかしていいのかよ!

とも思った。

親がそう思ったのは、私が第一子だったからかもしれないけどね。
だけど、ごまかされなくてよかった、と思っている。
[PR]
by blue-umiusagi | 2007-03-31 21:51 | 戯言

またひとつ~ おおきくなった~♪

c0020452_19343889.jpg


豆知識

幼稚園のとき、毎月行われてたお誕生会。
私は3月生まれで、一番最後だったから、お誕生会をしてもらえるみんながうらやましかった。
早く自分の番がこないかな、と毎月思っていた。
そして、3月。
このときのお誕生会のメニューに、ちらし寿司といちごが出たのを今でも覚えている(しつこい?)。

春休み、高校の部活の同窓会が、たまたま20歳の誕生日。
場所は、ミナミの居酒屋さん。
案の定、年齢を確認できるものを求められ、私が運転免許証を出した。
居酒屋のおにいさんにも、「おめでとうございます」と言わせた言ってもらえた。

働きだしてからは、こんな日もあった

みゆきさんがパーソナリティーをしていた「オールナイトニッポン」が最終回だった年もあった。
今年は、シネ・フェスタの閉館日。
ちなみに、今日観てきたのは『スタンド・バイ・ミー』。

誕生日に歳の数の薔薇の花束をもらったことがあった。
次の年、「2で割り切れるから」と言って、歳の半分の薔薇の花束をもらった。

でも、ブログのネタに一度経験してみたいカモ
夏と冬のボーナス手つけなかったら、実現するかな~。


お誕生日といえば、いちごのショートケーキ(私の中では)。
c0020452_20134215.jpg

今年は、ママン・テラスのケーキをお買い上げ。
  豆乳プリン・いちごのタルト・いちごのショートケーキ
晩ご飯食べたし、全部食べると確実に太るよな~、歯医者さんにも通ってるしな~、ということでどれを翌日に残そうか考えちう。
[PR]
by blue-umiusagi | 2007-03-31 20:20 | 戯言

おだいじに

c0020452_23201817.jpg右奥歯の神経を抜いた(取った?)。

麻酔が切れて、今、歯が痛い。

痛み止め飲んで、今日はさっさと寝よう。
[PR]
by blue-umiusagi | 2007-03-27 23:43 | 戯言

さくら

c0020452_22142452.jpg


通勤途中の風景。来週には、満開の中を歩いているだろう。

そう、新人オリのため、4月以降しばらくは、日勤の日々が続く。
[PR]
by blue-umiusagi | 2007-03-26 22:16 | 日常雑感

(無理矢理)クラシック繋がりで…

c0020452_21263059.jpgちょっと前に見た映画・10
「ラブストーリー」


<公開時コピー>
真実の愛は、人生にたった一度だけ


<STORY>
恋に悩む女子大生・ジヘは、ある日家の中で古ぼけた小さな木箱を見つける。入っていたのは、母・ジュヒが時おり読み返しては涙していた、35年前の手紙と一冊の日記帳。だが母が亡き父と交換していたと思っていた、その何通もの手紙には、父の友人である男性との秘められた初恋が綴られていた。日記には、初めて知る恋の喜びに心躍らせる、娘の知らない母の姿が。しかしそれは、身分の違いや時代の波に翻弄され、ある事件をきっかけに引き裂かれていく二人の、悲しみのラブレターへとかわっていく。叶わなかった初恋の痕跡・・・やがてそこに残された真実は、親友の恋人への想いを胸に秘めていたジヘに、一つの奇跡を起こすことになる。



パッヘルベルのカノンから始まる映像。きれいな音楽と映像。どことなく、懐かしい感情を思い出すほのぼのさを感じる。
ある意味、とってもベタな恋愛映画。勘のにぶい私が、オチラストが読めたもの。でも、こういうベタな恋愛映画、けっこう好きだったりする。
なんか、素直な気持ちになれるというか、いかに自分がひねくれているかがよくわかる、というか…。ただの甘いだけのお話ではなく、その当時の韓国の背景(政治や戦争など)についても、考えさせられる。

音楽発表会が終わって、ジュナがジュヒに渡した菊の花束。濃いピンク色とオレンジがかった黄色の小菊。ジュナらしい色の組み合わせだな、と思った(当時の花束は、菊が定番なのね)。

ジュヒはテスと、ジュナは別の人とそれぞれ結婚したけど、結婚生活はしあわせだったのだろうか?

原題は「クラシック」。こちらの方が、しっくりくる。
配給会社さん、この邦題なんとかなりませんか?


観賞日:2004年2月11日
[PR]
by blue-umiusagi | 2007-03-26 21:31 | 映画雑感

「どういう音楽を聴くのですか?」と聞かれたら「最近は、クラシックをよく聴きます」と答えたい

c0020452_2143523.jpg


私が持っているCD
 ・ORCHESTRA de NODAME LIVE
 ・MAGNUM CLASSICS
 ・Kewpie wlth Classics vol.1~3

方向性は間違っていない、と思っている。
[PR]
by blue-umiusagi | 2007-03-25 21:55 | 戯言

私にできるささやかな事

c0020452_2192356.jpg
ぢつは密かに欲しかったの、iPod nano

そして、apple製品は初めてなの。
[PR]
by blue-umiusagi | 2007-03-24 21:21 | お買い物

バラが咲いた バラが咲いた ピンクのバラが~♪

c0020452_19473577.jpg淋しかった 私のベランダに バラが咲いた~♪


黄色っぽく見えるけど、ピンクの薔薇が咲いた。

ねえ、薔薇って書ける?
[PR]
by blue-umiusagi | 2007-03-24 19:49 | 画像あっぷっぷ

三連休が終って…

c0020452_23284815.jpg


通勤途中の風景。どうやら、桜はまだのようだ。
[PR]
by blue-umiusagi | 2007-03-22 23:30 | 日常雑感