<   2007年 02月 ( 12 )   > この月の画像一覧

あなたが生まれた日

c0020452_23264514.jpg


ちゃうは2歳になりました。

生日快樂~(はあと)

ちゃうは、えらいね。毎日、日記書いて。
[PR]
by blue-umiusagi | 2007-02-24 23:28 | 戯言

「炭」には浄化作用がある

今回も、単発・ヨガセミナーに参加。
手足や背中を伸ばしているのだが、伸びきっていない、なんか体が縮こまっている、腰が重い感じがした(決して、体が硬いわけではない)。
傍から観てても、わかったそうだ。体は、今こういう状態なんだ、ということに気づけてよかった。


帰りは、いきつけのスーパーマーケットでお買い物。
シュークリーム・ロールケーキ(バニラ&抹茶)・プリン・チーズケーキをお買い上げ。
c0020452_17453123.jpg


c0020452_17534883.jpgc0020452_1754276.jpg













シュークリームの中味は、こんな感じ。お味は、ふつーのシュークリーム。
あっ、今日中に全部は食しませんよ。
[PR]
by blue-umiusagi | 2007-02-19 18:00 | 食雑感

情人節

c0020452_197163.jpg

ハート豚まん
もちろん、「愛」がこもってますよ
[PR]
by blue-umiusagi | 2007-02-14 19:19 | 画像あっぷっぷ

いちご~♪

c0020452_2358638.jpg
Afternoon Teaでお買い上げ。

わかりにくいけど、いちご柄の手ぬぐい&スポンジ&耐熱ポット。

もちろん、使っていきますよ。






c0020452_0102358.jpg
晩ごはんは、マクロビ・カフェで。

無理のないように、バランスを取っていこう。
[PR]
by blue-umiusagi | 2007-02-13 23:57 | お買い物

そういえば、最近一眼レフカメラをいじっていない

c0020452_23435836.jpgc0020452_2344116.jpgちょっと前に観た映画・9
「TAIZO」


<公開時コピー>
1973年11月タイゾーはアンコールワットへ単独潜入。その後消息を絶つ。


<解説>
26歳の若さでこの世を去った戦場カメラマン・一ノ瀬泰造の生き様を追ったドキュメンタリー映画。監督は一ノ瀬の生き方に共感して初めてメガホンを取ることを決めたという、フリーアナウンサーの中島多圭子。自分の夢と信念を貫き通した一ノ瀬の姿が、彼と関わった人々の言葉や、印象的な音楽とともに浮かび上がってくる。



生々しい戦闘シーンがニュースで流れていたのを、なんとなく覚えている。戦場カメラマンが命を賭けて戦場へ赴く気持ち。やはり、私にはわからない。
一ノ瀬氏も最初は、お金や名誉、一旗あげようという気持ちだったのかもしれない。だが、24歳から26歳までの間にベトナム・カンボジアで撮った写真の中には、その村の人々の生活や表情を、優しい視線でフィルムに収めている。

私もカメラを触るので、被写体(アンコールワット)を望遠ではなく広角で撮りたい、というのは理解できる。被写体に一歩でも近づいてシャッターを切りたい、と。

一ノ瀬氏のご両親やお友達、カンボジアで知り合い、交友をもった人たちのコメント。そして彼が出した手紙や日記、カンボジアの映像、彼が撮った写真で構成されているドキュメンタリー。ところどころ『地雷を踏んだらサヨウナラ』の映像がある。
一ノ瀬氏の声(朗読)を、坂口君がしている。映像の雰囲気に合っていて、なかなかGOODだった。

一ノ瀬氏の残した20000コマのフィルムを自宅に暗室を作って、焼付けを行ったご両親。お父様は亡くなられたが、子を思う親の気持ち、頭が下がります。

自分は夢に命が賭けられるか?
最後まで勇気を持ち続けられるのか?
人を差別なく愛し通せるか?
少しでもYESに近づくことができるよう、生きていきたい。



観賞日:2004年5月12日

戯言
[PR]
by blue-umiusagi | 2007-02-08 23:45 | 映画雑感

1月の読書

「f5.6のハロー 1/125のサヨナラ」 福山雅治写真集
福山くんって、左目でファインダー覗くのね(私は右目)。
げーのーじん・福山雅治というネームバリューで出した写真集ではない。福山くんは、こういう風に風景を切り取る人なんだ、と思った。
カメラはLEICAだが、フィルムは何を使ったんだろう、とちょこっと気になる。
タイトルの「f5.6」は露出、「1/125」はシャッタースピードを表す。LEICAで最も美しく写真が撮れるといわれる調整値なのだそうだ。
すべてモノクロの作品。
空の青と雲の白は、カラーで見てみたいな、と思った。

最近は、お手軽コンパクト・デジタルカメラばかり愛用している私。
私の視線は深化しているだろうか。


どうやら、本日2月6日は福山くんの誕生日らしい。
まだ、間に合うよね。

では、大きな声で

生日快樂~(はあと)
[PR]
by blue-umiusagi | 2007-02-06 23:58 | 読書雑感

しみじみと泣いた映画・その3

c0020452_1442717.jpgc0020452_1444110.jpg「トンマッコルへようこそ」
<公開時コピー>
笑顔が一番つよいのです。


<STORY>
1950年代の韓国で、米国空軍のパイロット、スミス(スティーブ・テシュラー)の飛行機がトンマッコルの村の近郊で墜落した。村人たちの手厚い手当てを受けていると、そこに韓国人兵士のピョ(シン・ハギュン)らがやって来る。するとまたそこに村の少女ヘイル(カン・ヘジョン)に案内された人民軍の兵士リ(チョン・ジェヨン)らが現れる。敵対する兵士たちが鉢合わせとなり、その場は一触即発の危機に陥る。




春に予告編を観たときから、スクリーンで観たい、とずっと思っていた作品(いや、観たのは去年なんだけどね)。ファンタジーとリアルが入り混じった不思議な作品だった。久石譲氏の音楽も絶妙。

反戦や社会批判を描きつつも重くならず、かといって、安易なHAPPY ENDにはしていない。だが、平和であることの心地よさが、十分伝わってきた。

「何のために戦うのか」「本当に守りたいモノ(人・場所)は何なのか」
戦うことに疑問を感じ、一旦は戦うことに背を向けた兵士たちが、自分たちで出した答。生きることの大切さ・楽しさを気づかせてくれたトンマッコルの人々を守ることができたときのあの二人の笑顔。いい顔してたな。

人民軍の中隊長リ・スファ役のチョン・ジェヨン。
どうやら『シルミド』に出ているようだ。え~っと、ソル・ギョングにからんでた、あの目つきのするどいお兄ちゃん?
っていうか、『シルミド』に出てた俳優さん、みなさん目つき悪かったし。

今回の私的ツボは「ス・ミス」。

舞台版「トンマッコルへようこそ」も観てみたい。
そして、『ガン&トークス』も観てみたいぞ。
[PR]
by blue-umiusagi | 2007-02-05 22:45 | 映画雑感

立春によせて(去年と同じお題)

c0020452_19414935.jpg

二黒土星年、私の目標!

風水では立春を新しい年と考えるので…。
(出だしも去年と一緒)

 ☆呼吸療法認定士の資格を取る→去年のような失敗はしない
 ☆英会話を少しでもマスターする
 ☆丁寧な日本語を話す
 ☆月に1回はヨガに通う
 ☆体脂肪を捨て捨てする→ある意味、永遠の課題
 ☆不要なものを捨て捨てし、居心地のいい空間をキープする
 ☆食を大切にする
 ☆年齢を言い訳にしない→年齢不詳のやまとなでしこを目指す
 ☆日々の生活を大切にする
 ☆約束を守る


去年と少し変わってますのよ。
2007年は「土」の気を持つ年。
自分自身の土台を強めることで、様々な実りを得ることができる。
日常環境を整えていこう。

さて、今年の開運行動として
 ☆伝統的な習い事を始める
 ☆小銭貯金をする
があるが、修行(お茶とお花)と500円玉貯金は何年も前からしてること。
開運行動に関わらず、続けていこう。


写真は、きのう下鴨神社でいただいた梅。
暖房の入れた部屋に飾っていたら、1日で花が咲いた。
花瓶にさしているが、鉢植えにして根付くかな?
[PR]
by blue-umiusagi | 2007-02-04 19:45 | 戯言

このカードは使用できません

先程の記事で、「フィッカスプミラの写真も撮ろ~っと」と思い、デジカメで撮影しカードリーダー使ってPCに接続すると、いつまで経ってもリムーバル・ディスクの画面が出てこない。
「え~、さっきはふつーに使えてたのに~」と思いながら、カードリーダーからメモリーカードをはずしてデジカメにセットし、電源を入れると、

このカードは使用できません

と、表示される。

え゙~ なんで~
なにも変なことはしてへんのに~
(たぶん、していないはず)
1GBやで~ これ~

なんか、最近PC関連トラブルが多いな…。

きのう、下鴨神社で撮影した写真はいいが、小児病棟勤務最後の日に、子どもたちと一緒に撮った写真は、まだPCにおとしていない。
なにか変なことしたのだろうか?今度の休み、ヨドバシ行って、聞いてこよう。
しかし、無線LANカードといい、メモリーカードといい、カード系トラブルが続いた。クレジットカードには、十分注意しよう。

※とりあえず予備で持っている512MBのメモリーカードを入れて撮影
[PR]
by blue-umiusagi | 2007-02-04 15:15 | 戯言

のだめオーケストラを聴く

c0020452_1185232.jpg結局PCの入院費用がかからなかったので、その浮いたお金で買ったブツが先程届いた。

BOSE Wave music system

先週、そごう心斎橋店に現物を見に行った。お色を、ブラックかホワイトか迷った挙句ブラックにしたが、ホワイトのほうがよかったカモ。
オーディオには詳しくないが、いままで使っていたCD・MDラジカセで聴く音よりもきれいに聴こえる。使っていたCDラジカセは、小児病棟のプレイルームに寄贈(置いてきた、ともいう)。

c0020452_14322563.jpg
こちらは、同じくそごうで買った観葉植物“フィッカスプミラ”。こちらは、お持ち帰りし、テレビの上に置いていたが、オーディオの隣にお引越し。「炭」が砕かれて、入っている。水がなくなったら、器の1/3ほどお水を足してください、とお店のおねえさん。枯らさないようにしたい。
[PR]
by blue-umiusagi | 2007-02-04 14:41 | お買い物