<   2006年 03月 ( 26 )   > この月の画像一覧

デジタルカメラ

きのうプーシキンを観た帰り、ヨドバシカメラに寄った。
ほしいメーカーは決まっている。あとは、どちらのモデルを選ぶかだったので、使い勝手をみるためにさんざんいじったが、決心がつかなかった。
ただ、3月31日までの期間限定でさらに割り引かれていたので、タイムリミットは明日まで。

今日こそは、と思い再びヨドバシへ。
お店のおにいさんをつかまえていくつか質問し、選んだのはこちら
お色はカリビアンブルー

期間限定の割引で37300円。
デジカメ下取り対象商品だったので、今使っているデジカメを下取りしてもらって-3000円。
ボ撮ルンですが付く、ということだがおにいさんに、
「ボ撮ルンですいらないから、端数の300円まけることってできます?」とダメ元で聞いてみたところ、
「端数だったらいいですよ」と即答。
「えっ、ほんとにいいんですか?」
ということでさらに-300円。
さらに、ポイントを使っったので約20000円のお買い物となった。

その場で、デジカメの下取りとなった。バッテリーの持ちが少しへたってきてたけど、まだ十分使えたPENTAXのデジカメさん。いままで、本当にありがとう。
しかし、夜になって気がついた。
PENTAXのメモリーは、SDメモリーカード。
OLYNPUSのメモリーは、xDピクチャーカード。
形が違う・・・。

この間撮ったみき丸ちゃん、まだPCにおとしてない!

SDメモリーカードを使っている人、さがさなくっちゃ。
画像あっぷっぷができない諸事情とは、このことです。
[PR]
by blue-umiusagi | 2006-03-31 23:55 | お買い物

プーシキン美術館展

c0020452_2055915.jpg

行ったのは、きのう(3月30日)。

平日・開館と同時・朝から雨=“人が少ない”と思われる
しかし、もうすぐ終了=かけこみで“人が増える”と思われる

どうしようか・・・。
やっぱり、行こう!
ということで、行ってきたプーシキン美術館展@国立国際美術館。
「プーシキン美術館」ってどこにあるの?と思ったまま行ったのはご愛嬌。
結果は、まずまずの混み具合。特に制限もなく、好きな絵に好きなだけ立ち止まることもできた。訪れる人は比較的年齢層の高い人が多かった。あと、お母さんと小学校高学年or中学生の親子連れ(お父さんは、会社でお仕事なのだろうか)が何組かいた。



<印象主義 モネ、ルノワールとその周辺>
ルノワールの「ムーラン・ド・ラ・ギャレットの庭で」「黒い服の娘たち」が並んで展示されている。
モネの「白い睡蓮」は、緑と白の世界がとても素敵だった。いつまでも観ていたい飽きない作品。
カミーユ・ピサロの「オペラ大通り、雪の効果、朝」は、やわらかい印象だった。


<セザンヌと新印象主義>
ここで一番気に留まったのはポール=セザール・エルーの「白い服の婦人」。不思議な、青と白がきれいな作品だった。


<象徴主義 ゴーギャンとゴッホ>
ゴッホの「刑務所の中庭」は、印象的だった。来た甲斐があった。ギュスターヴ・ドレの版画をもとに描いた油絵。この絵を描いた5ヶ月後に、ゴッホは自らの命を絶ったそうだ。なぜ、この絵を描いたのだろうか?この絵のように、苦悩が頭の中をぐるぐると回っていたのだろうか?白い蝶は、手の届かない高さを飛んでいる。この絵を部屋に飾ったら夜うなされそうだな、と思いながら去った。
ウジェーヌ・カリエーヌの「指から棘を抜く女」「母の接吻」。初めて知った画家だが、引き込まれるものがあった。


<ナビ派とアンティミスト>
ピエール・ボナールの「洗面台の鏡」は、鏡に映った部屋の一部を描いている。このような構図は、好き。このような感性で写真を撮れたらと思う。


<マティスとフォーヴィスム>
今回の目玉のひとつマティスの「金魚」。約40年ぶりの来日だそうだ。

ひと言。でかい

でも、色使いはきれい。でも、姪っ子1号(小学生)の描く絵と大差ないカモ、と思ったのもご愛嬌。


<フランス近代版画 マネからピカソまで>
お二人の旧蔵品ではなくこの時代の版画が展示されていた。版画も飽きることはなかった。マネの「道化役者」/多色石版画(7色刷り)。きれいだった。


<ピカソとキュビスム>
しめはピカソの「アルルカンと女友達(サルタンバンク)」。けだるさを感じるが、はっきりとした色使い。


19世紀末から1917年のロシア革命までの短い期間に、2人のロシア人実業家がパリを中心に収集した「シチューキン・モロゾフ・コレクション」。
それぞれの邸宅に「ピカソ・ルーム」「マティス・ルーム」「セザンヌ・ルーム」というコレクション・ルームを作った。しかし、全てを捨てて国外へ逃亡。どのような人生だったのだろうか。


国立国際美術館には今回初めて行ったが、行って驚いた。
まず、外観。オブジェかと思った。
中に入ると、今度はエスカレーターで下へ降りていく。インフォメーションやレストラン、ミュージアムショップなどがB1F、常設展がB2F、そしてプーシキン美術館展がB3Fにある。地下に降りていく美術館は初めて。斬新だった。
[PR]
by blue-umiusagi | 2006-03-31 22:30 | イベント雑感

チケット・グッズ プレゼントキャンペーン

c0020452_23142221.jpg
映画「子ぎつねヘレン」の招待券2枚が当たりました。
おまけに、ちっちゃいバッグもいただきました。

ありがとうございます。

さて、だれと行こう。
[PR]
by blue-umiusagi | 2006-03-29 23:15 | 懸賞&モニター生活

カレンダーに書き込み

<3月>
 20日 ○○誕生日←うちの1年生
 23日 △△兄ちゃん誕生日←同じお部屋の男の子
 26日 □□誕生日←先月異動した6年生
 29日 ☆☆兄ちゃん誕生日←実のお兄ちゃん

<4月>
  3日 ××先生誕生日←担任の先生
  9日 ◇◇誕生日←うちの2年生

「私も書いていい?」って聞いたら、「いいよ」って言ってくれたので書いちゃった。

 31日 うみうさぎ誕生日
[PR]
by blue-umiusagi | 2006-03-29 22:47 | 職場雑感

合格発表

きのう3月28日は、第92回保健師、第89回助産師及び第95回看護師国家試験の合格発表だった。

こちら

合格された方々、おめでとうございます。

しかし、看護師国家試験の合格率88.3%ですか・・・。
そうですか・・・。

一昨年までは、住民票のある都道府県の新聞(発表の翌日の朝刊)に合格者の名前が掲載されていたが、昨年からは、個人情報保護法により掲載されなくなった。
去年合格した1年生の一人は、厚生労働省のHPの合格速報(受験番号を発表)をプリントアウトして持っている、と言っていた。

私ですか?

21×7cm大の黄ばんだ新聞の切抜きを、今でも持ってますよ。
[PR]
by blue-umiusagi | 2006-03-29 22:20 | 時事雑感

おかしがいっぱい

週末はみなさんおでかけされたようで、月曜日の休憩室のテーブルの上は、お菓子がいっぱいあった。

・黒豚チップス(鹿児島)→実家に帰っていた1年生のお土産
・かにパイ(城崎)→日帰りバスツアーに参加した1年生のお土産
・ひよこまんじゅう(福岡)→旅行に行っていた4年生のお土産
・せんべい&あられ(未確認)→鉄道好きの旦那さまにつきあわされ寝台特急に乗った師長のお土産と思われる
・ちんすこう&パウンドケーキ(沖縄)→私のお土産
・クッキー詰め合わせ→3月末で異動される医師が、お世話になりました、ということで

これを見た4年生が「どれから食べたらいいんですか?」と言った。
いや、その前に申し送り聞いて仕事しようよ。
[PR]
by blue-umiusagi | 2006-03-28 12:18 | 職場雑感

ホテルでテレビ

c0020452_23172347.jpg
<公開時コピー>
偏屈パパの素晴らしき人生






たしか梅田ガーデンシネマかシネ・リーブル梅田で観た作品。やはり、良質な映画だった。
「死」は、すべての人に平等に訪れる、避けられない宿命である。お堅い言い方をすれば、「終末医療」がテーマとなっている。

息子のセバスチャンは、なかなかの行動派。札束きってるけどが、いやみじゃない。ヘロイン入手するのに、警察へ情報収集しに行く正攻法、笑えた(でもこういうの好き)。
「グッバイ、レーニン!」とは、ちょっと違う趣の作品である。ところどころ、現実をつきつけられるセリフもある。

もし、家族が(と)死を迎える時、私だったら、何を言うだろう。そんなことを、考えていた。
少なくとも、その場限りではない言葉を言えたら、と思う。

最期に父親(レミ)が、息子(セバスチャン)に贈る言葉。最高の贈り物だと思った。



<追記>
海外の病院事情、なかなか興味をそそる。財政難は、やはりどこも一緒。

注射器を、ああいう風に口にくわえるのはいかがなもんかと・・・。お行儀よくないよ。第一、不衛生です。
[PR]
by blue-umiusagi | 2006-03-27 23:45 | 映画雑感

2泊3日宮古島DIVING

c0020452_20582770.jpg

関空からの直行便で宮古島へ。
宿泊施設はセイルイン宮古島
とりあえず荷物を置いて、雨の中「スーパーマーケット サンエー」に買出しに行った。
“ウェットスーツが入らなかったらどうしよう”という一抹の不安があったにもかかわらず、orionビールに手をのばした私。

なんとなくテレビをつけたら「山猫(完全復刻版)」をやっていた。
そのまま、「アカデミー賞ファッション・チェック」「みなさん、さようなら」を観た。
「山猫」「みなさん、さようなら」、どちらも映画館で観た作品。

「アカデミー賞ファッション・チェック」は、日本でいえば、おすぎやドン小西のような人たちがしゃべっているのだろう。コメントがうるさい。
章子怡もでてたけど、紹介するのはハリウッド俳優ばっかり。
でも、女優さんたちは目の保養になる。←ビール3本目に手を出して言うセリフではない
ユマ・サーマンのシャンパン色のドレスがすてきだった。
髪型もドレスに合っていた。せくすぃ~。
しかし、ああいう背中や胸の開いたお洋服(ドレス)って、どうみてもノーブラっぽいよな、やっぱりnubraかな・・・?と思いながらみていた。

翌日の天気は、曇りのち晴れのち曇り。
日焼け止めをしっかり塗ってDIVING。
気温も水温も大阪よりはるかに暖かいが、天気がもひとつだったこともあり3本目は寒かった。
今回、こちらのデジカメをレンタルしたが、水深10M以上で電源を入れると『ERROR』が出たため、ほとんど使い物にならず。
3本潜って、10枚も撮っていない。
ロウニンアジもカスミチョウチョウウオの群もドリー&ニモも、地形も、ホールから観た海の青さもなにも撮れず。
今回も酔い止めの薬を忘れたため、ボートの上で吐いた。
ツアー中“ボートに酔うから”といって朝ごはんを食べない人もいるが、私は食べる。お昼ごはんも食べる。
嘔吐する時に胃液吐くほどつらいものはなく、食物残渣を吐くほうがはるかに楽なので、私の場合は楽に嘔吐するために食べる。
ちなみに、飲んだ酒は吐かない。これは、酒飲みの鉄則。

ストライキをしやがったのため滞在が1日短くなり、DIVINGは1日のみ。
器材を洗ってホテルの屋上で乾かす(こちらのホテルは屋上に器材を乾かすスペースがある)。
映画を観にいこうと思ったが、出かけるのがかったるくなってきたのでビール飲みながらテレビのスイッチをぽち。
BS1でドキュメンタリーをしていた。
観ていて懐かしくもあり、ちょっとつらかった。

テレビもつけっぱなしで知らぬ間に寝ていた。
5時頃ふと目を覚ますと雨が降っていた。
器材が濡れる!
浴衣のまま屋上へ行き、器材を取り込む(干すスペースは屋根付だが)。
そして、もう一度入眠。

雨はずっと降っていた。
晴れていたら散歩に出ようと思ったが、結局チェックアウトまで、ダイビング器材を梱包したりテレビを観て過ごした。
帰りは、那覇経由で伊丹空港着となった。

<自分用土産>
c0020452_22264824.jpg

レトルトパウチのソーキの煮付け・島とうがらし・宮古島産海ぶどう
職場へのおみやげはお菓子(ちんすこう&モンテドールのバナナケーキ)だが、すべて「サンエー」で購入。
だって、空港で買うと空港料金で高いんですもの。

で、この海ぶどう。
取り扱いには少し注意を要する。
パックのまま常温(室温)で保管してください
 海ぶどうが白くなっている時は、透明な容器(フタ付)に入れて
 弱い光を当てると色は戻ります。
 蛍光灯の光では2時間ぐらいで戻ります。

冷蔵庫にはいれないでください
 この海ぶどうは生きており、冷蔵庫に入れると温度の変化に
 より萎んでしまいます。

直射日光を30度以上の高温と10℃以下の低温にご注意ください
 適温は20度から27度です。もし、寒さのため萎んでしまった
 場合には、食べる直前に水に浸けてもどしてください。

以前、海ぶどうを買ったときはここまで詳しく説明が書かれていなかった。
夏だったので、いくら常温保存でも締め切った部屋に置いといて痛んでもいやだったので冷蔵庫に保存して出勤したら、しっかり萎んでしまった。悲しかった。

さて、今回の大手航空会社・全日空のストライキは、8年ぶりだそうだ。
ちょっと思うことがあって、本で確認すると・・・・。

実は、
[PR]
by blue-umiusagi | 2006-03-26 23:43 | 旅行記(DIVING)

そして・・・

c0020452_10415553.jpg

                   いってきます。
[PR]
by blue-umiusagi | 2006-03-24 10:50 | 戯言

また前ふり

本日は、夜勤明け。
明日から、希望してなかったけど三連休。
お部屋のおかたづけもしたいけど、
blogに書きたいこともあるけど、
シアターBRAVA!にキャラメルボックスを観に行きたいけど、

宮古島にDIVINGに行ってきます。

ちなみに、月曜日は早出勤務。そのあと、飲み会なり。

という文章を下書きしていたが、某大手航空会社が

ストライキをしやがったため(失礼)、

本日搭乗予定の便が欠航となった。
その連絡を受けたのが、11時前。
けっきょく、明日の同時刻の便で宮古島に行くことになった。
2泊3日、DIVINGできるのは中1日のみ。それでも、明日行ってきます。

なので、ハーフプライスチケットをGETして、夕方からキャラメルボックスを観にシアターBRAVA!へ行ってきた。


c0020452_8594139.jpg

かんそーは近日ちう。
他にも、ちゅーとはんぱに書きかけの演劇かんそーあり。

とりあえずは、明日の出発時刻までおかたづけに励む予定。
        ↑
という文章を書いたがUPせずに寝てしまったので、いまごろUP。
[PR]
by blue-umiusagi | 2006-03-24 07:30 | 戯言