<   2005年 09月 ( 26 )   > この月の画像一覧

9月の読書

「亡国のイージス」 福井晴敏 著
映画「亡国のイージス」の原作です。なんで、読もうと思ったかというと「水中キスシーン」の意味がわからなかったから。

スケールが大きかったです。兵器には全く疎いですが、読んでいて迫力を感じました。
自衛隊の存在意義や、日本の平和のあり方については、考え出したらきりがないけど、亡国のイージスのようなお話は、フィクションの世界だけにしてほしいな。
テロや戦争では、なんの解決策にもならないから・・・。


「憲法を変えて戦争に行こうという世の中にしないための18人の発言」 岩波ブックレットNo.657
年間購読している“通販生活”と一緒に送られてきた小冊子。
“平成平和ボケ”している“へたれ”な日本人としては、自分の国の憲法について、平和について、考えるきっかけになりました。




今月は、これだけ。
「亡国のイージス」は、厚さ2cmの単行本上下巻。通勤時などの移動中に読んでて、1ヶ月かかりました。
[PR]
by blue-umiusagi | 2005-09-30 14:02 | 読書雑感

ドリンクあれこれ

c0020452_1395864.jpg
こちら、いきつけのスーパーで売っていたBEER。飲み比べてみたいと思ってますが、最近ビールを1L以上のむのは、きついです。
やはり、ほどほどがいいようです。


c0020452_13172684.jpg
こちらは、きのう梅ピカに行く途中に見つけました。幽竹センセ監修の中国ブレンド茶。飲む時間帯によって、運への効果に違いがあるそうです。
[PR]
by blue-umiusagi | 2005-09-29 13:21 | 食雑感

「チャーリーとチョコレート工場」

c0020452_10483661.jpg
<公開時コピー>
さあ、世界一オカシな工場見学へ!






なかなかブラック・テイストな作品でした。
だけど、ハッピー・エンドなファンタジーです。

ジョニーさ、あれだけ美白してても、アップのお顔がきれいなのは、さすがです。肌フェチになりそう。

今回の私的つぼは、
 「りす」
 「ウンパ・ルンパ」
です。


あと「plan B」っていうのが、気になるんですけどね。


梅ピカでは、“チョコレートの香り”は、しないのか・・・。残念。←情報収集してから、行こうよ、ぢぶん
原作の「チョコレート工場の秘密」。
有名な児童書のようです。読んだ記憶がないので、機会があれば、読んでみようかな。
[PR]
by blue-umiusagi | 2005-09-29 11:22 | 映画雑感

「メゾン・ド・ヒミコ」

c0020452_21535493.jpg
<公開時コピー>
涙は きっと 暖かい






不思議な感覚の映画でした。でも、違和感は、ありません。

ヒミコに、女としての美意識の高さを感じました。緊張感のないぢぶんを大きく反省。
沙織の刺繍の入ったエプロンや春彦のシャツ、ヒミコの部屋着など衣装もしゃれてるし、メゾン・ド・ヒミコの調度品にいたっては、素晴らしいのひと言です。音楽も心地よかったです。
柴咲コウは、メイクダウンしててもかわいかったです。

私的つぼ
 「あなたが すきよ」
 「触りたいとこ ないんでしょ」
このふたつです。

このあと、
[PR]
by blue-umiusagi | 2005-09-26 22:26 | 映画雑感

「サヨナラ COLOR」

c0020452_11422513.jpg
<公開時コピー>
サヨナラから はじまることが たくさんあるんだよ




 
映像はきれいだったし、小ネタも含まれていたし、素敵なお話だったんだけど、
 ・個室料金いくらだろう
 ・支柱台もう少し高くしないと、点滴落ちないよ
 ・病室は、火気厳禁です
 ・知世ちゃん、その足元はどうかと・・・
 ・竹中直人と原田知世、忌野清志郎が、同級生・・・・・・・・

などと、お話の本筋とは関係のないことが気になってしまいました。
右隣のおねえさんは、ラスト泣いてましたけどね。
ちょっと風変わりなラブ・ストーリーでした。
[PR]
by blue-umiusagi | 2005-09-24 12:03 | 映画雑感

ルーヴル美術館展

この日(9月22日)は、OFFでした。
日勤のときより、1時間ほど遅めの7:30に起床。お布団の中で、ストレッチして、目覚めさわやか。
あさごぱんしてから、粗大ゴミを出しました。プラスチックの衣装ケース5個。風水的には、プラスチックの収納ボックスは、よろしくないとのこと。某通販・千趣会で木製の押入れワゴン(駒付箪笥)を購入しました。お洋服の入れ替えは、まだ途中ですが。
そして、9時過ぎに、家を出ました。

c0020452_423413.jpg



c0020452_4423864.jpg本日の目的・その1。
ルーヴル美術館展@京都市美術館 京阪電車・三条駅から歩きました。
何の予習もせず、見に行きました(ちょっと無謀?)。
前売り券は、購入済だったのですが、チケット売り場も空いていたし、入場制限もありませんでした。平日だったからでしょうか。
でも、中は、けっこう人がいましたが、激コミというほどでもなく、作品の前を横切られたり、1~2回、人とぶつかった程度でした。
「後ろからケリ入れたろか!」という非常識な人もいませんでした。

<歴史画>
「アモルとプシュケ」
猫足の調度品に感動(見るポイントずれてませんか?)。
「プシュケとアモル」
プシュケの肌の白さに感動。大理石彫刻のよう。シースルーを思わせる布の透け感。アモルの触れたくても触れられない、というような手の表情。そして、アモルの羽のリアルさ。すてきでした。
ちなみに、このふたつの作品は作者が違います。
「泉」
すごくきれいな裸婦です。作者のジャン=オーギュスト=ドミニック・アングルは、この絵を描き上げるのに36年を要したそうです。
「若き殉教の娘」
光と影のコントラストがすばらしかったです。幻想的でした。なぜか、エレーン姫を思い出してしまいました。
「スフィンクスの謎を解くオイディプス」
スフィンクスって、女子だったのね。


<時事的絵画>
「エジプト遠征からのボナパルト帰還前のフランス国家の寓意」
この大画面の作品の右手にはエジプト遠征中のナポレオン、左手にはフランスの象徴として美しい女性が描かれています。圧巻でした。


<オリエンタリスム>
今回の目玉商品(?)は、日本初公開のアングルの「トルコ風呂」でしょう。隠し穴から覗き見ような風景。だけど、エロさは感じません。
お腹や太ももの肉付きぐあい。とても、親しみを感じます。わたしも、こんなポースをとれば、艶かしいでしょうか?
石や缶、新聞、座布団など、投げないでください!



<動物画>
「白馬の頭部」
ほんとうに、馬の肖像画でした。


<肖像画>
「賭博偏執狂」」
ばあちゃん、博打はほどぼどにせんと、あかんよ。
「若い娘の肖像ー若いギリシア人の娘」」
女性が、とても美しく描かれていました。


<風景画>
「大洪水の風景」
ノアの方舟の寓話がもとになっています。暗い色調の作品で、水の底に引き込まれるような迫力がありました。


<風俗画>
「積み藁を束ねる農夫たち」「薪割り職人」
このミレーの二つの作品は、人物そのものが風景のようでした。複雑な色彩が、印象的です。

お買い物
[PR]
by blue-umiusagi | 2005-09-24 04:48 | イベント雑感

お昼ごはん&tea time

c0020452_419773.jpg美術館を出て、途中でお店をのぞきながら(でも、買わない)、行きしなにめぼしをつけていたお店で、お昼ご飯。
ちょうど、お給料日だったし、ちょびっと贅沢して湯豆腐定食+生中。
昼間っから、ビール。
いいじゃん、自分で稼いだお金だもの。明日から、がんがるわたし。
ひとり湯豆腐はしても、天婦羅は、なかなかしませんし。
おいしく、いただきました。おなかいっぱいになりました。
そして、このまま、阪急河原町まで歩き、梅田へ向かいます。


c0020452_421397.jpg
映画の先売り券の購入など、梅田の地下街をうろうろして、ちょっと休憩。
LOIS CAFE CHINOISで、アイス柚子茶を。
ほどよい甘さでした。
[PR]
by blue-umiusagi | 2005-09-24 04:21 | 食雑感

サイン会

c0020452_4143876.jpgそして、本日の目的・その2
ルーシー・カズンズさんサイン会。ほとんどが、子連れの方でした。バギー持ってる方が多かったです。
まあ、当たり前といえば、当たり前のことなんですけどね。
あとで、知ったのですが、この日、ルーシーさんは、お昼に、大垣書店京都高島屋店で、サイン会をされていたそうです。来日記念ということですが、お疲れ様です。
ゆっくりと外国(日本)を楽しむことはできたでしょうか?
本人の希望により、写真撮影はなし。ちょびっと、残念。でも、握手をしてくださいました。
「Nice to meet you」と言われ「ナイス ツゥ ミーチュー ツー」と関西なまりのジャパニーズ・イングリッシュで答えた大胆なわたし。駅前留学しようかと思った一瞬でした。

本日の目的・その3
「七人の弔」が、テアトル梅田で上映されるので、その前にロフトへ。
「ほぼ日手帳」の現物チェックしてきました。
ナイロンカバーの「サーモン」が気になっていたのですが、PCの画面で見るのとでは、ちょっと思っていたのと感じが違ってました。
革カバーも現物がみたかったのですが、箱に入っていたため、見ることはできませんでした。
サンプルに2~3cm大の革があっただけでした。「マリンブルー」が気になってたんですけどね。
去年初めて知ったけど、買いそびれてしまいました。
販売締め切りは、9月27日(火)11時。さっさと、悩みます。
[PR]
by blue-umiusagi | 2005-09-24 04:18 | イベント雑感

「七人の弔」

c0020452_20575973.jpg
<公開時コピー>
もう君たちに残された道はない。





ありそでなさそで、でもほんとうはありえそうなお話。
こう思う私が一番こわいカモ。


ラスト、もう一人親が生き残ってほしかったな。
そうすれば、タイトルの「七人」とつながるのに、と思ってしまいました。



きのう、仕事中から、のどがいがらっぽかったです。
だんだん、のどの痛みが増してきて、頭がボーっとしてる。からだもだるい。とりあえず、生姜湯飲んで、寝ます。
[PR]
by blue-umiusagi | 2005-09-22 21:11 | 映画雑感

中秋の名月

c0020452_2233426.jpg



おつきさま、きれいです(画像は、悪いけど)。

あしたもお仕事。がんがれ、わたし。
[PR]
by blue-umiusagi | 2005-09-18 22:05 | 画像あっぷっぷ