カテゴリ:イベント雑感( 102 )

情人節

c0020452_23365160.jpg

懲りずに作りました

お世話になった方々に送りつけた送ったキットカット。好評だと思いたい。

うみそらさん、ちょっといろいろありましたが、基本元気です。夜中の運動会もしてくれるし、お布団にも入って来てくれます。
私はというと、たぶん疲れているんだと思います。ここ数年、12月になると口唇ヘルペスが出るのですが、今回は11月から発症し、完治したのが1月末。だけど、今また再発中。

やっぱり日光に当たらないとしんどいな。



にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ

[PR]
by blue-umiusagi | 2014-02-14 23:50 | イベント雑感

違い

3月30日、目の前のにんじんは「V6 LIVE TOUR Oh!My!Goodness!」。棚からぼた餅のようなお誘いは、十分働く目標になった。誘ってくださったKさん、チケットを取ってくださったNさん、ほんとうにありがとうございました。

座席はスタンド席6列目。
会場にはスクリーンが3つあり、開演までプロモーション・ビデオが流れていた。そのうちのひとつが映画『図書館戦争』の長編予告プロモーション。プロモーションを観た限りでは、わりと原作に忠実なんじゃないかと思う。観に行く予定にはしているが、このプロモーションを観ただけで映画を観た気になるのは、気のせいだろう。
注意事項の場内アナウンスは、日本語と英語、中国語に(たぶん)韓国語。隣にいるKさんに「小田さんのコンサートはアナウンスは日本語だけですよ」「小田さんのコンサートではペンライトやうちわの注意事項のアナウンスはなかったです」「親子席ってあるんですね。小田さんの…。」と訴えた。因みに親子席では立つのは禁止されているそうだ。
場内が暗くなると同時に一斉にペンライトがついた。過去に販売されたペンライトは毎回色が違うので、会場内はアリーナ席もスタンド席も、とてもきれいだった。

そして、開演。
新しいアルバム「Oh!My!Goodness!」を中心にした曲構成。もちろんそれ以前の曲もあった。もちろん終始立ちっぱなし。たぶん座ったのはアンコールコールの時だけ。衣装替えも何回もあったし。小田さんのコンサートは…。
メンバーが近くに来たとき、しっかり顔が見えた。私に向かって手を振ってくれたし。

小田さんのコンサートよりは終演時間はちょっと短かったけど、十分浮上できたし楽しかった、の一言につきる。


c0020452_282481.jpg

岡田くん、ひらパー兄さん就任おめでとう!




にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ

[PR]
by blue-umiusagi | 2013-04-26 02:12 | イベント雑感

忘年会・第1弾

c0020452_23534048.jpg

これ、なんだったけ?

前の部署の人たちと一緒にお食事会。コラーゲンいっぱい摂取したので、明日が楽しみだ。
まあ、いろいろあるけれど、こうして一緒に美味しいものを食べることに感謝。

c0020452_022846.jpg

で、おみやげは?

あっ、ないです。すみません。



にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ

[PR]
by blue-umiusagi | 2012-12-08 23:53 | イベント雑感

壮大なる風景

c0020452_21432615.jpg

宙の月光浴@大丸百貨店 梅田店

自然が描く、神秘の瞬間。


満月の光だけで撮影した青・蒼・藍・blueの世界。会場は暗く、BGMは虫の音や波の音。
イグアスの滝にかかる虹、ウユニ塩湖を照らす月、幻想的な世界に引き込まれる。
地球には、こんなに美しい風景があったんだ。


c0020452_23502859.jpg

あなたもblueだね




にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ

[PR]
by blue-umiusagi | 2012-10-07 23:53 | イベント雑感

休みの日は昼間からビール

大阪市立美術館は天王寺公園の中にある。お天気も良かったので、紅型を堪能した後は、天王寺公園で開催されているオオサカオクトーバーフェスト2012に行ってみた。

c0020452_1203388.jpg

ドイツもコイツも乾杯(プロスト)や!!
ああ、なんてベタなんだろう…


c0020452_122886.jpg

ビールの買い方はデジポット制。
使い捨てや破損を防ぐため、ビール購入時にグラス代金を預かり、グラス返却時にその代金を返却する環境にやさしいシステムになっている。

この日はほんとお天気がよく、ビールもうまかった。

まずは1杯目。
c0020452_1252790.jpg

富士桜高原麦酒】のヴァイツェン

苦みがなく呑みやすい。

続いて2杯目。
c0020452_1304020.jpg

ヴァルシュタイナーのピルス&ソーセージ3種盛り

「ビールの女王」。
きれいな黄金色。口当たりがよく、こちらも呑みやすい。

ちょっとお口直し。
c0020452_1305293.jpg

酔ってないのにピントが合っていないのは何故?

そんなに甘くなく、ビールの肴にもなりそうなソフトクリーム。
最初ソフトクリームを作ってくれた人がやり方がぎこちなく失敗したので、違う人が作り直してくれた。こういうイベントの場合、アルバイトや派遣の人が多いんだろうな。

そして3杯目。
c0020452_1311343.jpg

ヴェデットのリーフマン・オン・ザ・ロック

チェリーをベースにしたベルギーのビール。ちょっと邪道かなと思ったけど、色がきれいだったので。
口当たりがいいけど、呑み過ぎると悪酔いしそう。

最近、呑み過ぎると胃にくるんで、ここでおしまい。
平日の午後に行ったのでゆっくりできたが、夜だと雰囲気が変わるんだろうな。
9月30日までだが、台風17号で警報が出たので、本日は中止になったそうだ。


c0020452_1561393.jpg

〆はやはりうみそらで




にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ

[PR]
by blue-umiusagi | 2012-09-30 23:45 | イベント雑感

気分だけでも沖縄

うみそらのせいにするつもりはないが、今年はダイビングには行かないつもりでいた。キャットシッターさんのこころあたりがあるとはいえ、私自身がうみそらと離れるのがさみしいし、脱走防止対策がしっかりしていない部分がある。だけど、我慢するのは体に良くないし、やっぱり少しでも沖縄を感じたかった。

c0020452_23385877.jpg

<沖縄復帰40周年記念>紅型@大阪市立美術館

琉球王朝のいろとかたち


赤・朱・黄・青・藍・緑・紫・白の鮮やかなお色。そのお色にも「位」があることを知った。
大胆な模様構成。季節の違う模様を構成するのは琉球王国なりのアレンジなのだろうか。
襟も大きく、折り返して裏地を楽しんだり、子ども用に仕立て直したことによって新しい文様になる。この柄いいな、と思うお着物も何枚かあった。ガラス越しの鑑賞だが、直に触ってみたい、袖を通してみたいと思った。
実際の型紙が横に展示されており、見比べることができた。
また、今回松坂屋に収蔵されている紅型が初公開されているのも興味深かった。

琉球王朝のいろとかたちの奥深さを改めて知った。


c0020452_124186.jpg


ところで、そらくん。
君の入っているバケツには、取り込んだ洗濯物が…。



にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ

[PR]
by blue-umiusagi | 2012-09-29 23:54 | イベント雑感

うみそらは平成の子 私は昭和の子

c0020452_22105654.jpg

仮面ライダー展@JR大阪三越伊勢丹

変身!


去年が生誕40周年記念なんだそうだ。
たまたま伊勢丹に行ったら、開催されていた展示会。6日間という短い期間だった。もう少し長く開催されてもいいんじゃないかと思う。

入ってすぐに石ノ森先生の「仮面ライダー第一話の原稿」や草稿、愛用品などが展示されていた。
やはり原稿は年季が入っていた。これだけでも見る価値十分。

次は等身大の歴代ライダーたちとパネル。こちらは撮影OK。
ちびっこたちが、ライダーと一緒に写真を撮っていた。大人は、昭和ライダーと写真を撮っていた。

c0020452_22314867.jpg

仮面ライダー1号


c0020452_223988.jpg

仮面ライダーブラック

V3までかな、真剣に観てたのは。父よ~ 母よ~ 妹よ~♪
その後の「X」「アマゾン」「ストロンガー」あたりは、なんとなくしか覚えていない。
平成ライダーに至っては、オダジョーが「仮面ライダークウガ」の主役をしていた、というくらいの認識しかない。

最後はクリエイター78人による仮面ライダートリビュート。
でも、知っているのは、石井いさみ、里中満智子、永井豪、やなせたかし、吉田戦車くらい。

c0020452_2362337.jpg

仮面ライダー全員集合

できれば、サイクロン号を見たかったな。

c0020452_23101882.jpg

「テレビみせてくれないから、ライダーなんて知らないもん」

親に初めて買ってもらったレコードが「仮面ライダー」だったことを思い出した。
流石にもうないか。


にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ   にほんブログ村 猫ブログ 猫と一人暮らしへ


以下、平成ライダーたち
[PR]
by blue-umiusagi | 2012-08-09 23:45 | イベント雑感

やよいちゃん

c0020452_0154793.jpg

草間彌生
永遠の永遠の永遠

3月のお話。

下着を購入した時に、割引券をいただいたので行ってきた。

1929年生まれの草間先生は今年83歳。
作品はポップでありながらも圧倒され、幻覚の世界に迷いこんだような感覚がありながらもパワフルさを感じた。このときは比較的(精神的に)元気だったからよかったが、しんどい時に行くと作品の持つパワーにのみ込まれていたかもしれない。
やよいちゃん彼女の「今生きている世界」に触れることができる、観ていて飽きない展示会だった。
音声ガイドでは、草間先生自らの詩の朗読を聞くことができる。


c0020452_0324484.jpg



c0020452_033108.jpg



c0020452_033334.jpg



c0020452_033508.jpg



c0020452_034647.jpg



<草間彌生 永遠の永遠の永遠>
[PR]
by blue-umiusagi | 2012-04-13 23:55 | イベント雑感

喜寿

c0020452_23372049.jpg

ピントが合ってない…

2月に父親が喜寿を迎えたので、スイスホテル南海大阪の10Fにある日本料理 花暦で食事会をした。食事会といっても、みんなでお昼ご飯を食べただけだけど。一応スポンサーは私と妹。


c0020452_0135184.jpg

デザートは桜アイス

来年は母親が喜寿を迎える。親はいつまでも元気でいるわけではないが、それでもまあ元気で過ごしてほしい、と娘は思っている。
[PR]
by blue-umiusagi | 2012-04-04 23:23 | イベント雑感

岩合さん

c0020452_3191820.jpg

岩合光昭写真展

どうぶつ家族


どこかで つながっている。


大丸ミュージアムで開催された写真展。
「いぬ」や「ねこ」の時も思ったが、やはり動物に対する「愛」を感じる。

構図の取り方も勉強になる。
シャッターチャンスは根気と素早い判断力なんだろうな。

世界って広いんだな、と思う。
そして、動物たちの生きていく力を感じた。
[PR]
by blue-umiusagi | 2012-03-06 23:45 | イベント雑感