<< 宮古島に行っている間に届いたもの でも雨は降らなかったの >>

旅先ではテレビを見るの

久しぶりにテレビを観ておもしろかった。

「さすらい署長・風間昭二」(民放)
原久美子さんが出てたのが懐かしかった。10年以上前になるのかな、関西のローカル番組で「Wスポット」っていう深夜番組があった。原さんが進行役なんだけど、そのキャラが、けっこう好きだった。途中で方向性が変わってからは、だんだんと見なくなったけどね。しかし、こういう2時間ドラマってつっこみがいがある。どうやって死体を運んだんだ、ってね。


「Gメン75」
「スケバン刑事Ⅱ 少女鉄仮面伝説」
(ケーブル)
どちらもリアルで見たことがある。今見るとつっこみどころ満載でめっちゃ楽しい。南野ちゃん、セリフ棒読みで初々しいわ。もう、楽しすぎ。


「ブート・キャンプのCM」
流行ってる、っていうのは知っていた。初めてCMを見たけど、ビリーをはじめ一緒にエクササイズをしている人たち、みなさんいい体してるね。笑顔で楽しそうにエクササイズしてるのね。実際は、なかなかハードらしいけど。やってみたいカモ、と一瞬思ってしまった。今回、宮古島に向けてダイエット失敗したしね。


「ダイヤルM」(映画)(ケーブル)
途中から観たので、映画のタイトルが最後まで思い出せなかった。確かスクリーンで観たはずなのに。そう、ヴィゴが出ているのよね、この作品。エンドロールでやっとタイトルが判明。試写会で観たんだった。あ~、すっきりした。


「ニュース」(民放)
政治家の自殺よりも、坂井泉水さんが亡くなったことのほうが、考えさせられた。同世代だもの。連日このニュースが流れたが、このとき勤務していたスタッフのショックは大きいと思う。自分を責めないで欲しい。


自宅のテレビは、コンセントを抜いたまんま。一番最後に見たのは去年の12月「クリスマスの約束」。
2時間以上見るとしんどくなるが、たまに見るのも楽しいカモ。
[PR]
by blue-umiusagi | 2007-05-30 23:43 | 戯言
<< 宮古島に行っている間に届いたもの でも雨は降らなかったの >>