<< 8月15日 届いた!・3 >>

当てがはずれた

「シネマコリア2006」に行ってきた。
観たのは、「拍手する時に去れ」「ミスター主婦クイズ王」。
この日は、あと「もし、あたななら2 五つの視点」を上映したが、1日に3本の映画を観るのは私のキャパを超えるので、この2作品を観た。
どちらもよい作品だった。かんそーは近日ちう。
「シネマコリア2006」は、はずれの作品がない。←何様発言
「もし、あなたなら2」も観ればよかった…。

「拍手する時に去れ」は、14:40開演。
「ミスター主婦クイズ王」は、19:40開演。
約3時間ほど間があるので、その間に食事をしようと思っていた。
大阪に住んで長いが、十三の“ねぎ焼き.やまもと”に行ったことがない。
同じことを考えている人も多いだろうが、さすがに3時間もあれば、ねぎ焼きにありつけるだろう、とちょっこっと軽く考えていた。

が、行ってみると、お店は「改装工事中」だった。
悲しかった。
改装工事が終わったらぜひ年内に行こう、と心に決めた。

なので、栄町商店街の中のサンマルク・カフェで、2時間半ほど居座っていた。
ここで、パルスオキシメーターの取説を読んでいた女子は、私です。
[PR]
by blue-umiusagi | 2006-08-12 23:10 | 戯言
<< 8月15日 届いた!・3 >>